泥だらけの天使(まぜき伸吾)

作画グループの代表を長年つとめられていた、ばばよしあきさんが
2016年6月21日に永眠されたとの訃報が届きました。
謹んでお悔やみ申し上げます。

わたしが、ばばよしあきさんを初めてお見かけしたのが、2011年に東京で
行われた超人ロックのイベント会場で、ゲストとして登壇してお話しされていた時でした。
その時は、非常にお元気に明るく話をされていたのが、非常に印象深かったのを覚えています。
あまりにも若いお別れに驚きを隠せませんが、心からご冥福をお祈りいたします。

今回紹介するのは、ばばよしあきさんが漫画を描くときのペンネームである
まぜき伸吾さんの「泥だらけの天使」です。

この作品には、作者以外にも多数の作品が掲載されているのですが、
そのなかに、聖先生の「幸福のかけら 魔王の娘」が掲載されています。

幸福のかけら ワールドチャンピオン」のシリーズ作品ですね。

聖先生の作品も掲載されていると言うことで、こちらで紹介させて頂きました。

泥だらけの天使(まぜき伸吾)

掲載作品
・泥だらけの天使(まぜき伸吾)
・返信(みなもと太郎)
・つり人の詩(熊見坂省介)
・空からふってきた奴(沢田ユキオ)
・ウェスト・サイズ物語(湖西誠)
・魔王の娘(聖悠紀)

スポンサーリンク