ホーム > 超人ロック > 超人ロック ああ 夏休み 大石まさる先生

超人ロック ああ 夏休み 大石まさる先生

超人ロックトリビュート 第六弾
YOUNG KING OURS 2017年6月号掲載

巻末挨拶
・超人ロックを描けるとは!恐縮です。

インタビュー転載
「マーチャンダイス」完結後、すぐの再登場♪「超人ロック トリビュート」大石まさる先生に作品について語っていただきました!!
-「超人ロック」トリビュート企画として、「超人ロック」をご自身の手で描いた感想をお願いします!
大石 ワオ! マジで? いいの!?って感じでした! 何を描こうかとかで悩んだりはしませんでした。夏の農場でオーバーオールでチラリを描くぜ!と担当編集者と盛り上がりましたので(笑)。
-今回の「超人ロック」トリビュート作品で“楽しかったところ”“こだわったところ”などなど、“創作裏話”を教えて下さい!
大石 人もメカもいっぱい描けたので楽しかったです。新年会での会話。大石「今度ロックを描かせていただくんですが…」聖先生「おう、よろしくね~」大石「裸とか描いても…」聖先生「描きなさい描きなさい」と、ありがたいお言葉をいただいたので、フルに好きに描かせていただきました(笑)。聖先生、ロック50周年おめでとうございます。
-ありがとうございました。

カテゴリー: 超人ロック タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。